女性にバイアグラを飲ませてもいいのだろうか

女性に飲ませてもいいのか

恋人や妻がいる男性なら、女性にもED治療薬が効くのかきになりませんか。

男性の勃起不全にも役立つなら、女性が飲むと感じやすくなるのではと興味が湧いてきました。

誤解のないように言っておくと、僕の彼女は不感症ではありません。

ただ女性だって男性のように気持ちよく感じたいはず。もっと感度が上がるなら、一度は試してみたいです。

シンプルに気になったので、女性でもED治療薬を飲めるのか調べてみることにしました。

女性が飲むならこの薬!
結論から言うと、女性がED治療薬を飲んではいけないようです。その理由は、男性用に開発されているので安全性が確保されていないため。

かなり残念…。試してみたかったです。
しかしそこで、諦めるのはまだ早い!

なんと女性用のバイアグラが存在するようです。
その名も、ラブグラ。

女性が飲むと、感度アップがや愛液の分泌増加が期待できるんだとか。開発してくれた人、本当にありがとう。

ラブグラを彼女に飲ませれば、もっと僕に夢中になるはずだ。(ここにバカ一名)

というわけで、ラブグラの商品について詳しく掘り下げていきます。

<ラブグラの効果>
ラブグラには、血行促進の作用によってクリトリスや膣内の感度を高める働きがあります。気持ちよさを感じられるようになるので、より濡れやすくなるというわけ。

不感症の女性や、感度アップを望む女性に最適です。

不感症じゃないと服用してはいけないのか?と思いましたが、そうではないようです。良かった~!

<媚薬ではないので注意!>
性欲アップにも繋がるのかなと思っていたんですが、媚薬効果がないとのこと。つまり、ムラムラしないと感度アップにはならないんです。

パートナーがラブグラを飲んだあとに、急に豹変するなんてケースはないわけですね。

ラブグラの服用方法を確認しておこう
もしパートナーにラブグラを飲んでもらおうと思っているなら、服用方法を確認しておきましょう。

対象年齢:20歳以上
用量:2分の1~1錠
飲むタイミング:セックスの1時間前
服用回数:1日1回

セックスの直前に飲んでも、すぐには効きません。密室で2人っきりになる前に、飲んでおくと安心ですね。セックスの約1時間前には、服用しておいてください。

また1日の最大用量は、100mgまで。1錠が100mgなので、2錠以上飲んではいけません。濡れにくいから多めに飲もう、というのは危険。服用量が多いと、副作用の現れるリスクが上がるようです。

1錠でも、頭痛やほてりといった副作用が現れるなら、用量の見直しが必要。次回からは、ピルカッターで半分にカットして飲むとリスク軽減になります。

彼女がラブグラを使った話
彼女に勧めたらどんな反応をするだろう…、そう興味を持ったのでラブグラを紹介してみました。

「へぇ~!女性用バイアグラもあるんだ~!おもしろい」と興味を持ってくれたので、良かった(笑)。

僕の治療薬と一緒に購入して、彼女に飲んでもらえることに。

いざ服用してもらうと、「いつもとの違いが分かんない」と言っていました。しかし次第に気持ち良さそうな声が響いてきて、いつもより良さそう。

ちょうど薬の効果が出てきていたのかもしれません。

フィニッシュした後、彼女から「つぎもラブグラ飲んでみよっかな」と一言。

なんだ~やっぱり良かったんじゃ~ん。

最後の最後にノロけて、すみません。僕の彼女にはかなり効果があったみたいなので、みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

すべての人に聞くのかは分かりませんが、いつものセックスに変化を与えられるので、試してみる価値ありですよ。

<ラブグラの体験談>
参考までに、ラブグラの口コミを載せておきます。

・口コミ1
初めてなので、1箱だけ買ってみました。セックスはしたいのに、濡れないという謎の悩みがあったからです。1錠の4分の1では効果がありませんでしたが、2分の1だといつもより濡れて挿入しても痛くありませんでした。痛みがない分、快感に集中できるのがいいですね。

・口コミ2
すごく感じられるようになり、そんな私を見て彼の興奮度もMAXに!飲まなくても感じますが、飲むとさらに楽しめます。彼からも「今日もラブグラ飲んで~」と言われます(笑)。

・口コミ3
飲むと下の方が熱くなってきて、愛撫の時点でけっこう濡れます。興奮度が増すって感じなのかな。挿入するのに十分すぎるくらい濡れました。安いので買いやすいですね。